読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンドマンになれなかった。

バンドマンになれなくても人生続いてた。音楽聴きながら、モラトリアムのギリギリを生きてます。

下北沢の安くて落ち着くおすすめカフェ「こはぜ珈琲」

シェア・フォロー
はこちら
他記事の
カテゴリ
はこちら

 

f:id:de1ayp0saran:20161116125250j:plain

 

下北沢が好きだ。

 

そう遠くない所に住んでいるからか、
発展しすぎていない町並みに落ち着くからか、
上京してからというものの、月に2、3回は通っています。

 

そんな下北沢に多いのは古着屋さんと、カフェ。
(あと謎にメガネ屋さんも多い。)

 

下北沢にはこぢんまりとした喫茶店からチェーン店まで、本当にカフェが多いので一休みしようと思ってもなかなかに悩みます。


ですが僕には安くて落ち着くお気に入りのカフェが一つあるので、下北沢に行くとほぼ毎回そこに通っています。
そのお店、「こはぜ珈琲」さんをご紹介いたします。

 

 

 

とにかく安い

 

f:id:de1ayp0saran:20161116125314j:plain

こはぜ珈琲さんのメニューは全体的にかなりお手頃です。


なんと
本日のコーヒー220円
ブレンド、アイスコーヒーが200円

カフェラテは250円
コーヒーフロートやウィンナーコーヒーでも280円
と大手コーヒーチェーンと比べてもかなり安い、驚きの価格設定です。


かと言ってコーヒーの味が劣っていることはありません。


ホットサンドやケーキも2、300円で売っているので、

小腹を満たしつつひと休みがワンコインで出来てしまいます。

 

居心地の良さ

お店は10席ほどのこぢんまりとしたスペースで、グループには向きませんが
一人か二人なら入りやすいと思います。

 

外にもテラス席のような、簡素なテーブルと椅子が6席ほど用意してあって、晴れた日には外でコーヒーを飲むのも気持ちいいです。

 

店内には自由に使えるブランケットなんかも用意してくれているので、寒い日にはありがたいですね。

 

人の良さそうな店主の方は、たまにお客さんと話しているのは見かけますが必要以上に関わってくることはありません。
おかげで店内は落ち着いていて、つい長居しそうになります

 

恩送りカード

僕はまだ使ったことがないのですが
こはぜ珈琲には「恩送りカード」という面白いシステムがあります。

 

こはぜ珈琲のポイントカードは

一杯で1ポイントが溜まりますが、12ポイント貯まると
なんと、自分ではなく他人にコーヒーを一杯プレゼントすることが出来るんです。

 

ポイントが貯まった人は、
恩送りカードに、
「家族・友人」などの具体的な名前や
「映画が好きな人」「大学生」などの不特定多数でもいいので、
プレゼントしたい相手を書いてボードに貼ります。

すると、対象となった方はそのカードをボードから取ってレジに出すことでコーヒーを一杯ごちそうしてもらうことができます。

 

直接的じゃなくても、下北沢やこのお店に来た人と繋がっているような気持ちになれるとてもいいサービスだと思います。

ボードに貼られた恩送りカードは人それぞれの個性が出ていて、毎回来たときに眺めているのも楽しいです。

 

こはぜ珈琲へのアクセス

こはぜ珈琲の住所は


〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-33-6 グリーンテラス1F


です。

 

下北沢駅の新しい北口を出て
ファミリーマートの横を通って真っ直ぐ進み、
突き当りを右に曲がったあと、
右にモスバーガーがあるところを左に曲がれば看板が見えてくるはずです。

 

下北沢のちょうど真ん中あたりにあるので、古着屋さん巡りの合間にひと休みしてはいかがでしょうか。

 

もしポイントが溜まったらこのブログを読んでくれた方を対象にして恩送りカードを貼っておこうかと思うので、
見かけたら使ってやってください。