バンドマンになれなかった。

バンドマンになれなくても人生続いてた。音楽聴きながら、モラトリアムのギリギリを生きてます。

音楽-バンド紹介

闘争の場に上がれ。MOROHAは、その最前線で待ってる。

楽しい音楽、ウキウキする音楽、気持ちを盛り上げてくれる音楽…美しい音楽、綺麗な音楽、気持ちが落ち着く音楽…優しい音楽、慰めてくれる音楽、寄り添ってくれる音楽… あなたが聴いているのは、どんな音楽ですか。なんのために、聴いていますか。 もし、あな…

【邦楽】MVからいいバンドを探すなら!知っておきたい映像監督3人【青木亮二・加藤マニ・dutch_tokyo】

MVはバンドにとって重要な存在! 少し前に岡崎体育の「MUSIC VIDEO」のミュージックビデオが話題になりましたが、 今や、アーティストとリスナー双方にとってMV(ミュージックビデオ)は非常に重要な存在となっています。YoutubeでMVを見て、関連動画から飛ん…

【邦楽】いま注目!ハスキーボイスに男の色気を感じるバンド7選

ハスキーボイスの魅力 男の人の少し嗄れた声、ハスキーな声って、 かっこよさだけじゃなくて、なんだか色気を感じませんか?そのセクシーさはは、バンドにとって一つの「武器」になるわけです。ということで、最近の邦楽ロックの中で、 ハスキーボイスに色気…

【邦楽】カッコいい女性ボーカルのバンドで、今のおすすめ9選!【可愛いだけじゃない!】

(アイキャッチ画像で使わせていただいたのは、ぱくたそでフリー素材モデルをしているIRIS MONDEというバンドの写真です。記事の内容とは関係ありませんが気になった方はこちらを ロックでパリピなガールズバンド IRIS MONDE|フリー写真素材・無料ダウンロ…

TeddyLoid・Steve Aoki・tofubeatsを、新3大「リミックスで名前はよく見るけど何者?なDJ」に認定します

バンドやアイドルなどのシングルって、 実質2、3曲なのに大体5、6曲入っていますよね。表題曲とカップリング以外で、 よく入っているのが「~instrumental ver」や「~○○remix」といったものです。 しかし、この「リミックス」。 曲数稼ぎかと思って聴いてみ…

バンドまとめ記事の動画って全部見てる?後でも聴けるように再生リストを追加してみた

このブログも一応音楽系ブログですので、~なバンド◯選、おすすめのバンドまとめ みたいな記事をいくつか書いてます。記事の中には、 そのバンドの魅力がすぐわかるようにYoutubeにあるMVの動画を貼り付けているんですが、 このやり方には、少し問題があるの…

まさに総合芸術!VJ・映像演出が美しいバンド8選

VJとは? VJとは、 Video Jockey・Visual Jockeyの略で、音楽に合わせて、映像を映し出す人のことを表します。 VJによる演出は、クラブでよく見られることが多いんですが、 VJ担当がいるバンドや、ライブでVJ・映像演出に力を入れているバンドもあるんです。…

Sarah Solovayって女性歌手知ってる?プライムミュージックで偶然流れた曲が日本で全然無名だった

僕の職場では、 Amazonプライムミュージックを使って音楽がシャッフル再生されています。おかげでポップスから時にはメタルまで、いろんな音楽が聴けるのですが、Amazonプライムミュージックも、そこまでラインナップが多いわけではないので大体の曲は聴けば…

可愛すぎる小松菜奈の彼氏気分になれる?never young beachというバンドのMV戦略がすごい

いま、Youtubeで公開から一週間ほどで40万再生と、急激に再生回数を伸ばしている動画があります。それがこちらです。 www.youtube.comまるでスマホで撮影したような縦画面で、しかも映っているのは、女優の小松菜奈さん。 (スターダストプロモーションホー…

バンプ好きにおすすめするべきバンド、本当はどれなのか10個選んで考えてみた

BUMP OF CHICKENって偉大なバンドですよね。 今の20代~30代くらいの中には、バンプをそりゃもうバイブルのように聴いていた人も多いのではないでしょうか。 僕もその一人で、バンプにガッツリ影響されて育ってきました。 そしてバンプが影響を与えているの…

ベースの役割は無限大!ベースが「二人」いるカッコイイ邦楽ツインベースバンド3選

バンド、といったらどんな構成を思い浮かべますか? 多いのは ボーカル ギター ベース ドラム でしょうか。 しかし、世の中には少し変わった構成のバンドもあります。 バンドにはボーカル・ギター・ベース・ドラム・キーボード…と色んなパートがありますよね…

エモいってなんだ!その意味がわかるエモい邦楽バンド7選!【+バンド以外も2組追加!】

2016年は「エモい」という単語が今年の新語2016の2位にも選ばれましたし、まさに「エモい」バンドの年でした。 でも、エモいバンドってどんなの?というあなたのために、 2016年から今年にかけて、さらに売れてくるであろう激エモなバンドを7つ選びました。…