バンドマンになれなかった。

バンドマンになれなくても人生続いてた。音楽聴きながら、モラトリアムのギリギリを生きてます。

【有吉の壁も見れる!】Huluで見るものがない!そんな時におすすめのHuluで見れる深夜バラエティ3選

 

僕はAmazonプライム会員なのでプライムビデオをたまに使っています。

 

しかしながらプライムビデオ、おまけとしては十分すぎるサービスなんですが、
なかなか観たいコンテンツが多くはありません。
HuluやNetflixなどの本気の動画配信サービスはどんな感じなろうと興味と期待が膨らむ日々です。

 

そこで先日、近所のレンタルビデオ屋が潰れたこともありますが、
暇だったのでHuluの無料体験に登録してみました。

 

Huluといえばやっぱり海外ドラマ。
洋画もいっぱいあるだろうし、

なんとHuluオリジナルコンテンツもあるらしい。

 

ふむふむ、よし。

プライムビデオがありながら、せっかくHuluに登録したんだから、その辺をめっちゃ見るぞ。

 

 

意外と見るものがない・・・?

 

しかし、おかげでおもしろい深夜バラエティも見つけたので、3つ紹介します。

 

Hulu無料体験の感想も書いてます。

 

 

目次

 

自分の中でハードル上げすぎた

Huluのコンテンツ数は実際多いです。

 

ただ、僕に限っていえばハードルを上げすぎました。


プライムビデオを使っていたこともあって、
Huluは動画だけで金とるんだからこれの何倍もコンテンツがあるんだろうな~
と思ってました。原因その①です。


さらに、映画やドラマをすぐに見始めたりはせず、
初めて無料体験というのをしたワクワク感でじっくりどんなコンテンツがあるのか確認しました。原因その②です。


一度になにがあるかをだいたい確認してしまうと、


へえ、そんなもんか。


思ってしまうものです。Huluが初めての動画配信サービスだったらもっと感動してたと思います。

 

海外ドラマ、シリーズが長いよ

Huluはやっぱり海外ドラマたくさんありました。
ただ、長いよ。Huluは悪くないけど、無料体験2週間じゃ無理だよ。


結局、僕は無料体験中に海外ドラマは一本も見ませんでした。

続きが気になっても、見終わらなかったら有料契約しなきゃダメか、と思うとなかなか気が進みません。


初めからHuluと契約するつもりだったら見てたかもしれないですね。

Huluに契約して海外ドラマ見てるだけで相当時間つぶせると思います。


僕はやりませんでしたが、

無料体験中でも、いろんなドラマの序盤だけ見て面白そうなのを探すという感じならアリかもしれないですね。

 

Huluって日テレ系列だったのか

そんな感じでドラマは一本も見なかったんですが、Huluには国内ドラマもけっこうあります。


日本での事業を日テレが買ってるだけあって日テレのコンテンツがたくさんあるんですよね。
ドラマでいえば、いまやってる校閲ガールとかレンタル救世主とかもありました。


バラエティも、イッテQとか得する人損する人みたいなゴールデンから、見たことないような深夜番組まであります。

 

深夜番組、まとめて見るとけっこう面白い

僕はけっこう深夜番組が好きなんですが、

毎週見るほどのモチベーションはないので、
けっこう見逃しちゃうんですよね。


そこで、たまに見て好きだった深夜番組をHuluで見てたらこれがなかなか面白い。


深夜のバラエティってだいたいゆる〜い進行なんで、ずっと流し続けても見てて疲れないんですね。

内容もマニアックなのが多くて面白いです。


あとは深夜番組あるあるとも言える、


一般人や売れてない芸能人だけど
強烈なキャラクターでその番組の名物になっている人。


たまに見るくらいだと、誰だこれ?って感じなんですが、

まとめて見てると、その人のことがわかるので楽しめます。


ずっと見てるとその番組の企画とかリサーチの偏りなんかも見えてきて、意外と面白いです。

 

Huluおすすめ深夜バラエティ3選

ということで最後に


Hulu無料体験したのにも関わらず映画は2、3本だけで、

ずっと深夜番組ばっかり見てた僕が見てて面白かったHuluの深夜バラエティを紹介します。


全部、マツコか有吉の番組です。

 

有吉反省会

この番組は


問題を抱えた芸能人達が、「反省」をするために番組に登場して問題を解決するための「禊」を行う


という内容です。

 

ただ、出てくる芸能人のクセがとにかく強い。


反省に来る芸能人は、

一昔前に人気だったものの今はあまり見ない人や、

そもそもまだ売れてない人がメインなんですが、どいつもこいつも強烈なキャラクターを持っています。


しかし、そんな混沌とした状況を
有吉、博多大吉、バカリズムなどの皮肉屋見届け人がまとめあげているため、妙な安心感があります。

個人的には一番おすすめです。

 

マツコ会議

この番組は


話題のスポットと中継を繋ぎながら
マツコ・デラックスと番組スタッフがVTRを作るための会議をする


という内容で、マツコ以外に出てくるのは全員スタッフか一般人という変わった番組です。


中継のリポーターも番組スタッフなので、わりとグダグダなんですが、続けて見てるとだんだん親しみが湧いてきます。


同じくマツコの番組である月曜から夜更かしのように一般人の中にも強烈なキャラクターがけっこう出てくるので、夜更かしが好きな人にはおすすめです。

 

有吉の壁

この番組は


若手芸人達が、

有吉の用意した「お笑いの壁」を超えることで成長する


というコンセプトで

若手(たまに中堅)芸人にひたすら無茶ブリする内容です。
不定期番組なので、Huluにも5本ほどしかなくわりとすぐに見終わると思います。


遊園地や大学に散らばった芸人達が、
その場に溶け込みながら有吉を笑わせたり、


雪の上で頭の上に熱湯が入ったボウルを乗せて障害物競争をしたり、


寿司をかけて大喜利をしたり

 

とにかく、くだらない
くだらなすぎて笑ってしまいます。


かなり気を抜いて見られるので、疲れたときにでもどうぞ。

 

まとめ

Huluは普通にコンテンツも多いですし、日テレの番組が見られるというのは何よりの利点ではないでしょうか。


僕のようにとりあえず無料体験してみるだけでもけっこう楽しめると思います。


いろんな動画配信サービスの無料体験してるだけでも2、3ヶ月は持ちそうなので、今度は他のサービスも試してみようと思います。